ブログトップ

渡霧吐夢世界

tomcorder.exblog.jp

薄暗く不透明な世に一条の光を求める一こま

読書日記10月20日NO.2

a0292328_1833839.jpg


「検察の罠」森ゆうこ著2012年5月
話題をまいた注目の書。小沢一郎への不正献金疑惑というスキャンダラスな容疑を掲げて始まった検察の挑戦に、正に「体」を張って正面から対決してきた森氏の、入魂暴露本。みずからの体験から得た貴重な資料と実話をもとに、今まで取り組んできた経過と、氏の理に適った考察を切れ味鋭く展開している。時には実名で、文字通り「対決」の様子を「実況解説」している。じつに迫力満点である。巨大な検察の権力機構に潔く立ち向かった氏は、何者をも恐れぬ気迫で、言行一致を貫いている。今後国民はどういう選択をするかで、作者への評価もはっきりしてくるであろう。
[PR]
by tomcorder | 2012-10-20 18:37 | 日記