ブログトップ

渡霧吐夢世界

tomcorder.exblog.jp

薄暗く不透明な世に一条の光を求める一こま

視聴日記8月25日(日)

a0292328_1730498.jpg

「知ってなっとく地層処分・経産省資源エネルギー庁」<映像提供NHK、NUMO>

メデイアに露出度の高い芸能人や評論家登場する。「エネルギーを使うとゴミが出る」「国民は電気による恩恵を受けたのだから一人ひとりが廃棄物処理に対する責任がある」と頭から押さえつける。恐ろしい洗脳プログラムだ。
「原発は安全」という大前提で「国策」で進めてきた。原発による「放射能等の危険性」を国民に説明することなどなく、あらゆる権力、金力、人力を使い、有無を言わせない圧力でやってきたこと。いつのまにか「原子力ムラ」という膨大な権力構造が出来上がっていた。都合が悪くなってきて、「皆さんどうしましょう。皆さんの責任ですよ」と言っているのだ。悪質極まりない。はっきり言って「詐欺」だ。今も「詐欺」が世界に問題をばら撒き、危機的状況を作り出している。決定的な方策など誰にも分らない。「国民一人ひとりに責任がある」というのは「そちら側」の言うべき言葉ではない。言いにくいこと言うときにはよく「芸能人」が利用される。Mr.T、Hも「芸能人」の一人かな?
[PR]
by tomcorder | 2013-08-25 17:31 | 日記